グリーフセラピー

Grief Therapy


 

グリーフとは、「深い悲しみ」や「嘆き」を意味します。

 

愛する人、大切な人を失った時に

身体や心に起こる変化や、湧き上がる感情、思い。

このセラピーでは、それらの「グリーフ」とゆっくり向き合います。

 

大切な家族、恋人、友人、

秘かに憧れていた相手、ペット...等

別れは突然...。

あるいは、覚悟はしていたけれど、実際はとても...一人では受け入れ難いものだったかもしれません。

また、死別に限らず

大切な人や物と、「もう二度と会えない...」と感じたり、すごく遠くに感じたりする。

そういった「失った」ことに対する苦痛、喪失感にもグリーフセラピーでは向き合うことができます。

 

あなたは別れを、遠い過去の日の出来事と感じていますか・・・?。

それとも、今はまだ急なことで、悲しみを感じる暇もない。次から次に対処しなければならないことが出てきて!泣いている時間もないの!と...。

お一人お一人のグリーフにまつわるストーリーは、様々な感情や思いで織りなされています。それらは一つとして同じものがありません。

あなたから出てくる思いや感情は

人として、極めて自然な表われなのです。

他人の目を気にしたり、

溢れ出るものをコントロールしようと踠いたりするのではなく、

ただ、自分の中に

それらをしっかり受け入れる場所・ゾーンを作る。まずはそのプロセスからはじめます。

 

そして、次はセラピーを使って

さらに奥深くの思いにアクセスして行きます。

 

あなたは、亡くなった人や、失ったと感じている相手に対して、「まだ伝えていないメッセージがあるけど、諦めなくてはいけない。」そんな風に感じていますか?

確かに、過去の出来事を変えることはできません。

しかし、あなたが、あなた自身の思いにしっかりと寄り添い、本当に伝えたかったメッセージを、亡くなった人や過去の自分に伝えることは可能なのです。

 

セッションの舵を取るのはあなた自身です。

しかし、決して一人ぼっちで大海に船を漕ぎ出すわけではありません。

セラピストは、

あなたが今を生き

愛に溢れた穏やかな日々を過ごせるようにサポートする

いわば、伴走船です。

 

どうぞリラックスして

あなたの隠れ家SALON BERCEAUへ

いらしてください。