わたしに、訊く。3.11オープンサロンへのご参加ありがとうございました!

 

 

2017年3月13日(月)

 

 

こんにちは!エミです\(^o^)/

 

前回のBLOGでもお知らせしておりました、「わたしに、訊く。3.11オープンサロン」。

無事終了いたしましたことを、ご報告させて頂きます♪

\(^o^)/

 

サロンにお越しいただいたみなさん、

素晴らしい時間を、本当にありがとうございました。

 

体は4つでしたが(^^♪

多くの方々がこの場をホールドしてくださっていることを

参加者のみなさまに、深~く感じていただけたようです☆彡 

 

魂参加で見守ってくださった皆様、

そして、エピソードのシェアをご了承いただいたH様に

心より感謝を申し上げます。

 

 

さっそく、参加者の方から嬉し~い感想をいただきましたので、ここでシェアさせてください♪

(ご本人からのご了承を頂いております)

 


K.S様 より

エミさん、

昨日はありがとうございました。

言葉にできないような思いが一杯ですが、とにかく感謝しかありません。

(中略)

・・・目をつぶって世界に入ろうとしても、最初は現実の子供たちとの色々が浮かんできて・・・

でもエミさんのにガイドされて、少しずつイメージの中に入っていきました。

半分は気持ちよくて、リラックスして、眠りに入っていたように思います。

あの空気感、香り、静けさ、そして自分の呼吸に集中することで全身がリラックスできて、

こういう時間を自分でも何か工夫して持ちたいと思いました。

(中略)

・・・人って、諦めずに探し求め続けると必ず糸口に辿りつけるのかもしれないですね。

Mさん(注:参加者の方です)にもぜひ幸せになってほしいです。

好きな人と、唯一支えあえる人をと強く望んでいた姿も、とても分かる気がしました。

そして今の私は、相手がいるいないではなく、自分が一人でまずしっかり立てて、自分を大切にすることがベースにある事の意味が、

改めてMさんにお会いしたことで感じられた気がします。

テレビを見て祈るだけの3・11ではなく、自分だけではなく、遠くにいる沢山の人と・みんなと心でつながっている。

それを実感できた一日でした。

4人があの場に集えた事、素晴らしい時間だったと改めて感謝です。


M.W 様より

昨日は本当にお世話になりました。

触れる事を躊躇いがちだったあの日のことや
自身のアイデンティティや生き方等を見つめ直す機会を頂き、
今まで薄い膜を通してもやもやと見えていた世界に対する
心の整理が出来た気がしました。

初めてお会いした皆様の前であんなにも号泣してしまい
気恥ずかしいですが、すっきりと清々しい気持ちになり、
帰路で見上げた空の青さや、澄んだ空気の美味しさに驚きました。


美味しいお茶やお菓子も御馳走様でした。
(いずれぜひ私も何か御礼をさせて頂きたく・・・!(><)

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・

 

実はセッションの後、LINEにて、弟妹に
「君たちがいたから、姉はがんばって来れたよ。
 ありがとうね。愛してるよ」 とメッセージを送りました。
 
(3.11のあの日、弟は○○で被災し、妹は○○で被災したのでした)
 (エミ注:○○、と場所は伏せさせていただきますね)
 
私にとって、小宮さんが仰っていた
「空のコップを満たさないといけないと思っていた。
 でも、コップはその存在だけで既に完成していた」
と言うお話が、特に印象的でした。
 
一般的な普通の家庭で培われるような安心感や愛情といったものを期待出来ずに来たから、
いつもどこか不安で、自分には欠けたところがあるのだと思っていました。
 
でも、「それでも家族 を愛していたんですね」と言われた時に
ダムが決壊したかのようにとめどなく涙が溢れてしまって
(ああ、ちゃんと自分にも愛はあったのだなぁ)と、
ふわふわと不安げに浮いていた何かが、すとんと胸に収まってくれたような心地がしました。
 
母からの電話で聞いた実家の話には、やはり忸怩たる気持ちになってしまいますが
折り合いをつけて、出来る範囲で関わっていけたらと思います。
 
長文になってしまってすみません;;
 
小宮さんやご家族の皆様、
そして同じ場を共有出来たKさんやともこさ ん、
魂で参加して下さった皆様の幸せを祈っています。
ぜひまたお会い出来ますように^^
 

おやすみなさい♪


ご感想をお寄せくださいまして、ありがとうございました。

また来年もオープンサロン開催したいと思います。